大富豪の起業術 マイケル・マスターソン

大富豪の起業術 マイケル・マスターソン

 

起業に失敗する人の共通点

なぜ、ほとんどの起業家は稼げないのでしょうか?

実際、

1年以内に60%が倒産
5年以内に80%が倒産
10年以内に95%が倒産

というデータ からもそれは明らかです。

ただ、一部の起業家が
実際に稼げているのも事実です。

ではこの違いは一体何なのでしょうか?

「大富豪の起業術」という本によると
それは起業家の才能でもなく
商品の良し悪しでもなく
ましてや運なんかでもありません。

それは単にほとんどの起業家が
起業直後にするべき一番大事なことを
おろそかにしているからだそうです。

この本の著者、マイケルマスターソンは
年商100億円以上の会社を2社、 50億円以上の会社を2社、
さらに10億円以上の会社を10社以上作る という

非常識な仕事をやってのけていて
あの、ジェイ・エイブラハムが唯一リスペクトする
というスーパー起業家です。

1社だけでも、年商数十億の規模の
会社を作るのはとても大変です。

だから、それをいくつも実現している彼は、
何かを知っているはずです。

何か、他の人が知らないビジネスの秘訣を・・・・・
何か、何度も何度も成果が出るような秘訣を・・・・・

私もさっそく取り寄せたのですが
今ならこの「大富豪の起業術」が
特別価格で手に入ります。

しかも、 読んでみて気に入らなかったら返品できるそうです。

今、申し込みが殺到しているようなので
ぜひチェックしておくことをオススメします。

 

達成する人の法則 原田隆史 ダイレクト出版

達成する人の法則 原田隆史 ダイレクト出版

 

あなたは成功できない人?

————————–
勝ちに不思議な勝ちあり
負けに不思議な負けなし
————————–

このような格言があるように

仕事が上手くいかない、、、
スポーツが上達しない、、

と言っている人たちには
ある共通点があります。

逆に言うと

いつも成功する人たちにも
うまくいく共通点があります。

例えば、うまくいく人は
「日誌」をつけます。

日記ではなりません。

日記は、
「今日の昼飯は、牛丼を食いました。」
のように、その日1日の出来事、感想を書きますが

日誌とは、

・良かったこと、成果が出たこと
・悪かったこと、成果がでなかったこと
・今日の気付き、学び

など、1日を振り返り
次やるときにうまくいくように
対策を書きます。

他にも、目標を決めるときも
決め方に違いがあります。

例えば、うまくいかない人は

・2016年は年収を1,000万円にする
・今年の夏までに10kg痩せる
・今年こそ英語を話せるようになる

ということを決めますが

成功する人はそうしません、、、

では、何をしているのか?

続きはこちら

大富豪の仕事術 マイケル・マスターソン ダイレクト出版

大富豪の仕事術 マイケル・マスターソン

 

大富豪の3ステップ読書術

成功している人たちは毎日
どんな仕事の仕方をしているのか?

もしあなたが、そんなことに興味があるなら
この本があなたの役に立つでしょう。

http://www.directbook.jp/bds/index_af.html

実際、成功している人たちは、
読書ひとつとっても
普通の人とは違う読み方をしています。

例えば、
ある大富豪の読書の仕方を見てみると、、、

ステップ1)
すべてを読むのではなく
「使えるビッグアイデア(UBI)」を探す。

ステップ2)
UBIを見つけたら、
それを理解するのに役立つ箇所を選んで読む。

ステップ3)
読み終わってから72時間以内に、
見つけたUBIを3回実際に使ってみる。

調査結果によれば、
人は覚えたことの80%を
24時間以内に忘れてしまい、

残りの20%も、1週間以内に
ほとんど忘れてしまうそうです。

しかし、UBIを見つけることに注意を集中し、
72時間以内にそのUBIを3回使ってみることで、

しっかりと記憶にとどめられるだけでなく、
自然に身につき、使えるようになるのです。

これが結果を出すための読書術です。

成功している人達がすべて
この読み方をしているわけではありませんが、
少なくとも、
読むための読書をしている人はいないでしょう。

彼らは、あくまで
「結果を出す」ために本を読むのです。

しかし、この本で公開されているのは
なにも読書術だけではありません。

成功する人達が毎日
朝起きてから夜寝るまでに
いつ、何をどれくらいやっているのか?

健康、お金、知恵、幸福を
手に入れるための
具体的で現実的な「8つの行動」を
この本では公開しています。

説得の心理技術 デイブ・ラクハニ ダイレクト出版


説得の心理技術 デイブ・ラクハニ ダイレクト出版

 

売れない理由

営業や販売というのは不思議なもので
同じ商品を売っていても

売れる営業マンはがんがん注文を取ってきますが、
売れない営業マンは全然注文を取れません。

2人とも商品知識のレベルは同じくらい、

売れない営業マンに熱意が
ないわけでもありませんし、

売れる営業マンが顧客に
恵まれているわけでもありません。

では、この2人の違いとは
一体何なのでしょうか?

カルト教団の洗脳や心理操作に詳しい
全米屈指の説得術のエキスパート
デイブ・ラクハニによると

カルト教団の信者と同様
顧客の「欲望」には必ず6つのものが
含まれていると言います。

そして、その6つの欲望を
すべて満たしてあげれば

顧客はまず間違いなく
商品を購入してくれると言います。

逆に、6つの欲望を
満たすことができなければ
成約率はがくんと下がってしまうのですが、

5つのシンプルなステップで
顧客に説明することで、

この6つの欲望は誰でも簡単に
満たすことができると言います。

もちろん、これは営業だけでなく
広告・宣伝でも使えるテクニックです。

では、その6つの欲望とは何か?
そして、それを確実に満たす
5つのステップとは?

この新刊本「説得の心理技術」
の中で知ることができます。

現代広告の心理技術101 ドルー・エリック・ホイットマン ダイレクト出版

現代広告の心理技術101 ドルー・エリック・ホイットマン ダイレクト出版

 

広告の反響が悪い時、プロが最初にすること

広告やチラシ、ホームページの反響が
イマイチ悪い、、、

そんなとき、
「見出し」の1行を変えるだけで、
その反響が2倍3倍になるとしたらどうしますか?

実はそれは「よくある」ことなんです。

広告の権威の中には、

”見出しで8割決まる”

と言っている人もいるぐらい
見出しの影響は大きいもの。

ちょっとこの例を見てください。
これはあるお菓子屋さんの広告見出しの例です。

現代広告の心理技術101 P154
=====================
(悪い例)
当菓子店の最新の逸品を試食してください!

(良い例)
チョコレート好きのみなさんへ。

3キロのファッジ・デビル
ボルケーノ・パイにかぶりつこう。

もちろん無料!
======================

こんな風に、ちょっとした変更で
簡単に改善できることがよくあります。

そしてちょっとした変更で
広告の反響は驚くほどかわるのです。

この本には、もっとたくさんのサンプルと、
どうやってそういった見出しを作るかのステップが載ってます。

マル秘・人脈活用術 ボブ・バーグ ダイレクト出版

マル秘・人脈活用術 ボブ・バーグ ダイレクト出版

 

見込み客を一気に獲得するちょっとズルい方法

あなたならどうしますか?
ちょっとだけ、考えて欲しいのですが、、、

あなたは「夜の店」のオーナーを対象としたビジネスをしています。

つまり、ちょっと高いお金を出して、
お酒を飲んでおしゃべりするような、そういう店に、
商品を売り込みたいと思っています。

そのようなお店の「幹部」。
あるいは「オーナー」「社長」。

そのような意思決定ができる人と知り合って関係を築き、
商品を買ってもらいたいのです。

さてあなたならどうしますか?
どうやってそのような人と知り合いますか??

飛び込みでお店に行きますか?
営業マンを行かせますか?
それともDMを送りますか?

インターネットを使って、
相手が見つけてくれるのを待つ、という方法を取りますか???

・・・
・・・
・・・

紹介の連鎖が永遠に続く
「マル秘 人脈活用術」にはこうあります。

P.61

====
あなたのターゲットを確実に見つけるには、別の方法もある。
それは、”隣接業種で働いている人”とコンタクトを取ることだ。

例えば、住宅ローンの営業マンであれば、
不動産仲介者協会の人間を探せば、
仕事を数多く紹介してもらえるようになる可能性がある。

不動産仲介者協会の人たちは日々、
ローンを組んで家を購入することを考えいてる人たちを相手にしているからだ。
====

さらにこの本の著者は、

「教師」というニッチな市場を狙う場合、
もし教育委員会の会長と知りあえば、それがベストだが、、、

それができなかったとしても、
社会事業や社会活動に携わってみる。

つまり、見込み客になりそうな人や、
見込み客になりそうな人を「たくさん知ってそうな人」が集まる場所がどこか、
考えてみる。

という方法を推奨しています。

さて。

では最初に言った「夜の店」にはどうやってアプローチすればいいでしょう?

意思決定のできる人物と知り合うには、どうすればいいでしょう?

そのような人脈を「一網打尽」にするには、
どのような”隣接業種”と接触すればいいでしょう?

答えは無数にありますが、
そのひとつは「オシボリ業者」です。

「夜の店」では毎日大量のオシボリが使われていて、
ほぼ全ての店で、どこかしらのオシボリ業者と取引があります。

ということは、
オシボリ業者との「深い人脈」を築くことができれば、
そこから一気に、本当のターゲットである「夜の店」を紹介してもらえる
可能性ができるということですね。

もちろん、やり方を間違うと反感を買うので慎重に、、、

米国大統領も学んだ「正しい人脈活用の方法」はこちら。
「マル秘 人脈活用術」

http://www.directbook.jp/ber/index_af.html

62ページを開けば、
”隣接業種”についての想像力を働かせる方法もわかります…

 

インターネットビジネスマニフェスト リッチ・シェフレン

インターネットビジネスマニフェスト リッチ・シェフレン ダイレクト出版

 

96%の起業家を倒産に追い込む3つの罠

あなたが自分のビジネスを
すでに持っている、もしくは、
これから起業を考えているのであれば、、

・なぜ、◯◯で起業する方法。
◯◯をやって儲ける方法。
新しい◯◯マーケティング…など、

すでに成果を出した
”成功者”から教わったやり方で
ビジネスをスタートしてはいけないか、
知っていますか?

・インターネットのビジネスに
おける伝統的な教えで、、

「起業時にはまず市場を探し、
それから彼らが欲しがっている
商品を探してくるか、
新しく作って売れ。」

というものがありますが、、
なぜこれが間違ったビジネスの
始め方なのか、知っていますか?

・自分の望む収入、仕事、
時間などを手に入れたいなら、、

今よりもっと知識を
つけようとすることが

なぜ、起業家の才能を
ダメにしてしまうか、知っていますか?

(実は、ほとんどの起業家は
勉強熱心なことが原因で、
ビジネスの成功から
遠ざかってしまっています…)

ほとんどの起業家は最初に、
このような間違った
ビジネスの始め方を教えられて
ビジネスを始めてしまうせいで、、

新しくスタートするビジネスのうち
60%は1年以内に倒産し・・・
さらに5年以内には80%が倒産・・・

そして、5年後に年商1億円以上で
黒字になっている確率はなんとたったの、
”4,4%”という悲惨な結果に終わってしまうのです…
(※国税庁の調査データより)

ここをクリックして真実を知る

 

しかし逆に、
あなたが正しいビジネスの始め方を
知ることさえできれば、トップ4,4%に入る
ビジネスを作ることができるのはもちろん。
他にも・・・

・最小の労力で最大の成果が得られるようになる、
だけでなく、苦手なことや嫌いなことを
ほとんどしなくてよくなります
(誰かほかの人がやってくれます)…

・優秀な人材があなたの
協力者として集まってきます
(直接雇用の従業員も、外部パートナーも)…

・毎朝、仕事をしたくて飛び起きる。
そんなワクワクする情熱ある
毎日を過ごすことができます…

詳しくはこちらのページで
公開しています。

無料で正しいビジネスの始め方を知る
(もちろんこれは、既にビジネスを
始めてしまった人にも効果のある方法です…)

トライブ=人を動かす5つの原則= デイヴ・ローガン ダイレクト出版

トライブ=人を動かす5つの原則= デイヴ・ローガン

 

人を動かすのにリーダーシップは不要です

なぜ、優れたリーダーでも
新しい環境では失敗することが多いのか?

なぜ、並のリーダーでも
本来の能力よりも優れているように見えるのか?

なぜ、失敗ばかりしているリーダーなのに
部下に慕われるのか?

この疑問の解明に取り組むために
ある1人の男が2万4000人を対象にした
10年に及ぶ追跡調査を実施しました。

すると意外なことに
会社の中で部下を動かすのに
リーダーシップはほとんど関係ない
ということが分かったのです。

組織やチームで
人を動かすために必要なこととは?

世界一ずる賢い価格戦略 ダン・ケネディ、ジェイソン・マーズ

世界一ずる賢い価格戦略 ダン・ケネディ、ジェイソン・マーズ

 

誰も言わなかったお金儲けのツボ

ビジネスで儲けを出すには
どうすればいいのでしょうか?

・お客さんの数をもっと増やす
・購入頻度を上げてもらう
・経費を節約してコストを削減する

どれも正しいですが儲けを出すために
一番大事なことはそこではありません。

では一体何が大事かと言うと、
それはできるだけ高く商品を売ることです。

もしあなたの商品を今の価格よりも、
高い価格で売ることができれば、
ビジネスは生まれかわります。

利益は何倍にもなるでしょう。

それを自分の収入としてもいいし、
その分、広告費などにも投資して
もっと事業を拡大してもいいでしょう。

しかし、単に価格を高くするだけでは
売れにくくなってしまうだけです。

では高く売るにはどうすればいいのでしょうか?

それがこの本
「世界一ずる賢い価格戦略」のテーマです。

この本には、

・商品を高く売る秘訣
・割引するときの見せ方
・無料の使い方
・不況下での価格戦略

などなど、
買う側の価格に対する心理を鋭く突いた
誰も言わなかったお金儲けのツボが書いてあります。

そして実はこの本には
もっと大事なことが書いてあります。

それは価格を間違えると
商品は「売れない」ということ。

人は缶ジュースに1万円も出して
買ったりはしないように

どれだけ付加価値を付けても
商品の価格を間違えてしまうと
さっぱり売れないのです。

つまり価格ひとつでせっかくの商品を
ダメにしてしまうことが多々あるわけです。

もし、自分の商品・サービスを
もっと高い価格、本来の価値の分の価格
で売りたいと思うなら、この本は必読です。

http://www.directbook.jp/bps/index_af.html

どういう商品がいくらで売れるのかを
事前に知っていれば利益を最大化するのも
そう難しい話ではありません。

もしあなたが、 何かを売る仕事をしているなら、、
何か新しいビジネスを考えているなら、、
売っても売っても利益が出なくて困っているなら、、

オススメなので
是非チェックしてみてください。

屁理屈なし社長のための時間の使い方 改訂版 ダン・ケネディ

屁理屈なし社長のための時間の使い方 改訂版 ダン・ケネディ

 

もっと早く知っていれば、俺の人生違ったのに・・・

「人生を愛する者よ。時間を浪費してはならない。
 人生は、時間でできているのだから。」

・・・と、ベンジャミン・フランクリンは言いました。

あなたが今、どんな人生を歩んでいるのかは、
あなたが今までに、どのように時間を使ってきたか、で決まります。

それと同じように、あなたの将来の人生は、
あなたがこれから、どのように時間を使うか、で決まります。

もしあなたが、

・もっと多くを達成して収入を増やしたい・・・
・朝から忙しく、気づけば1日が終わっている・・・
・やりたい仕事がなかなかできない・・・
・生産性を高め、労働時間を減らしたい・・・
・遊びや趣味や家族との時間を確保しつつ、仕事もばっちりやりたい!

・・・と思うなら、このページで紹介されている、

「1日を40時間に増やす 億万長者の時間の使い方」

を読んでみるのがオススメです。

http://www.directbook.jp/btm/index_af.html

この億万長者の名は、ダン・ケネディ。

ダイレクトレスポンス業界では知らない人はいない、
指導者的な存在です。

彼は、、、

・朝から晩までびっしり詰まった仕事のスケジュールをこなしながら、
・月に4種類のニュースレター/年に数冊の本を書き、
・クライアントのため/自分のビジネスのために大量のセールスレターや広告を作り、
・アメリカ中を飛び回って講演活動を行い、
・年間150回以上もプロの騎手として競馬レースに参加し、
・コンサルティングやコーチングを行い、
・1ヶ月に本を10冊から12冊、業界紙やニュースレターを50種類以上読んでいる、

という、時間の使い方のスペシャリストでもあります。

そんな彼の、”時間の使い方のテクニック”が「本」になりました。 ↓

コンテンツ・マーケティング64の法則 アン・ハンドリー

コンテンツ・マーケティング64の法則 アン・ハンドリー ダイレクト出版

 

ライティングは習慣であって、アートではない

インターネットマーケティングにおいて
コンテンツが重要とされている今、
この言葉はまさに金言と言えるでしょう。

ふと日常生活を振り返ってみれば、
あなたもすでに自分が毎日「書く」
という作業をしていることに気づくはずです。

電子メールを書き、FacebookやTwitter、
Instagramに投稿している・・・
あるいは有名人のブログにコメントを
書き込んでいるかもしれません。

そうした投稿のすべてがライティングであり、
書かれたものすべてがコンテンツなのです。

特に企業が発信するコンテンツに関しては
売りにつながる記事を書かないと、
ごみくず同然になってしまいます。

売りにつながる記事を書くための
「64の法則」を知らなければ、

どんなにコンテンツを増やしても、
あなた会社の商品やサービスに
興味を持ってもらうことは厳しいでしょう。。。

億万長者のお金を生み出す26の行動原則 ダン・ケネディ ダイレクト出版

億万長者のお金を生み出す26の行動原則 ダン・ケネディ

 

これだけは言えるお金の法則

億万長者のお金を生み出す26の行動原則
P.42より

=================================================
お金には良心などない。聖書の発行人の元にも渡るし、風俗作家の元へも
届く。どちらが善いとか悪いとか言うつもりはない。
(中略)

いとも簡単にお金を山ほど引き寄せたいなら、お金とはどういうものであり、
どういうものではないかという”本質”や、お金の持つ”パワー”や、あるところから
別のところへどんなふうに動いていくかを、しっかり理解する必要がある。

お金は良心など持ち合わせていない。ただの紙切れに過ぎない。
=================================================

よくお金に汚れたお金、綺麗なお金という
意味付けをする人が多いです。

しかし、ケネディの言うとおり
お金自体はただの紙切れに過ぎません。

このようなお金に対して
誤った考えをしてしまうのは、
日本では、お金に対する教育が
ほとんど行われていないのからかもしれません。

なので、お金を引き寄せるために、
今までのお金についての考え方を見直し
正しい知識を学んでみてはいかがでしょうか?

というわけで、お金を引き寄せたい方
お金を生み出す行動原則を知りたい方には
オススメできる一冊です。

億万長者の不況に強いビジネス戦略 ダン・ケネディ ダイレクト出版

億万長者の不況に強いビジネス戦略 ダン・ケネディ

 

あなたが社長やマーケティングの担当者で、
会社の利益をもっとあげたいけど今の方法に
行き詰まりを感じたことはありませんか?

新しいマーケティングやプロモーションのアイディアを
練る事は大変ですし時間もかかります。

実際考えてプロモーションを仕掛けてみたけど、
全く成果が出なかった。。。
ということはよくある話です。

ではどうやって効率よく
マーケティングを仕掛けるのか?

ダン・ケネディはマーケティングのアイディアを
「作り出した」として多額の報酬を得ていますが、
しかし実際彼は成功している事例やプロモーションを
「可能な時はいつでも合法的に盗む」スタイルをとっています。

「素晴らしいアイディアはだいたい、すでに作られていたり
使われていたりする物事から生まれる」と言っています。

すでに成功している事例を自分の
マーケティングやプロモーションに変更して使うだけで、
時間短縮にも繋がるし、成功する確率もとても高くなります。

しかしほとんどの人は、一から自分で考えてしまうために、
時間を無駄にかけたり、行き詰まりを感じてしまっています。

このように現場で起きてる問題の解決法、
現場で使える成長戦略、マーケティング戦略などを、
この本「億万長者のビジネス戦略」で教えてくれます。

・これはモチベーションを上げるための本ではありません。
・理論だけを覚えて、知識を増やすだけの本ではありません。
・「いい話を聞いた」と、それだけで終わる本ではありません。

もしあなたが起業家として成功するための
現実的な方法やプロセスなどを学びたいのであれば、
是非この本を読んでみてください。

ビジネスに活用できるアイディアが
たくさん詰まっています。

億万長者の不況に強いセールス戦略 ダン・ケネディ ダイレクト出版

億万長者の不況に強いセールス戦略 ダン・ケネディ

 

もっと簡単に売りたい営業マンへ

あなたが営業マンなら、
・断られたり非難されたりするのが怖い。そもそもアポを取るのが難しい
・顧客からのプレッシャーで、値引きや悪条件を突きつけられて辛い
・常に強いストレスがかかるため、モチベーションを上げ続けるのが大変
と思った事はありませんか?

もし、あなたがそう感じた事が一度でもあるなら
この本が約に立つことでしょう。

http://www.directbook.jp/bos/index_af.html

この本の著者であるダンケネディは、
マーケティングのコンサルタントとして年間100万人以上の起業家、
経営者、ビジネスマンに影響を与えています。

そして、この本で公開されているのは、
ダンケネディがセールスで成功した最大の理由が随所に書かれています。

もしあなたが、「断られる」恐怖とストレスから解放されたいなら…
もしあなたが、少ない時間で高い収入を得たいなら…
もしあなたが、見込み客に必要とされる、誇り高い営業マンでありたいと思うなら…

ぜひ、この本を読んでみてください。

あなたの営業での悩みが解決することでしょう。

インターネットマーケティング最強の戦略 小川忠洋 ダイレクト出版

インターネットマーケティング最強の戦略 小川忠洋

 

どうすれば売れるホームページができるのか?

あなたはネットで商品・サービスを販売しよう
とした時、こんな間違いをしていませんか?

「業者に任せれば売れるページが作れる」

「インターネットマーケティング最強の戦略」には
こう書いてあります。

http://www.theresponse.jp/OIM/

任せても大丈夫な業者はごくごく少数でしかありません。
業者は業者であって、あなたの会社の売上が上がるか
どうかよりも、頼まれた業務をきちんとこなすのが、
彼らの仕事に過ぎないのです。

ホームページ制作会社や広告代理店も微妙です。
相手が大企業の場合であっても安心してはいけません。

実際に手を動かすのは、新人がほとんどなのだから。

きれいなぺージを作ることができても、
インターネットでのマーケティング方法を理解している
業者はほとんどいません。

まして、売れるホームページを作ってくれる会社は
ほとんどないと思って間違いないでしょう。

考えてみてください、、、

売れるホームページが作れるなら、
他社のためにやるより自社のために作ると思いませんか?

つまり、マーケティングはあなたが勉強してやるべきこと
なのです。新規客をどうやって獲得するのか?どうやって
既存客との繋がりを保つのか?こういう課題は、
あなたの会社で最も重要な仕事です。
他の人に任せてはいけませんよね。

どうしても任せたいのなら、
売れるページとはどんなものなのか?
インターネットマーケティングとはどうやるべきなのか?
について誰よりもあなた自身が理解してからでないと、
ムダなお金を払うことになってしまいます。

もしあなたが、ムダなお金を使わずに売上の上がる、
新規客を集客できるそんなホームページがほしいのなら、
きっとこの本が役に立つでしょう。

http://www.theresponse.jp/OIM/

この本には、

・1人でも多くのお客さんにホームページを
 見てもらうための8つの方法
・売れるホームページにするために絶対に
 入れるべき4つのポイント
・何度も使い回しできる売れる広告を作る方法
・理想のお客さんになってくれる人を集客する4ステップ
・売れなかった商品が簡単に売れるようになる
 たった1つの秘密

などが書かれています。ムダなお金を使うことなく
ネットで集客ができるようになる特別の一冊になるでしょう

http://www.theresponse.jp/OIM/

PS
この本にはオーディオブックも付いていますので
忙しい方は読む必要もありません。ダウンロードして
通勤時間などの移動時間を利用して聞いてください。

 

EQ英会話 本城武則 イメージフォニックス ダイレクト出版

EQ英会話 本城武則 イメージフォニックス ダイレクト出版

 

英会話スクールも知らない「不都合な真実」

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、街中に英会話スクールがあふれているのに、
英語が話せる人は少ないのか?

なぜ、一生懸命英語を勉強しても
思うように英語が話せるようにならないのか?

実は、、

英会話スクールや英語教師ですら知らない、
重大な事実があります。

そのことを知らずに
どれだけ英語を勉強をしても
いつまで経っても話せるようにはならないのです。

多くの日本人にとって
英語を話すための”知識”よりも大切なものは、、

その「不都合な真実」は
こちらで明かされています。

クロージングの心理技術21 ドルー・エリック・ホイットマン

クロージングの心理技術21 ドルー・エリック・ホイットマン

 

セールスの達人の合法トリック

もしあなたが
セールスをする上で、

・自分が話すよりも相手の話を聞く
・まず世間話をし、売り込みに移るのはそのあと
・服装に注意を払い明るく感じのいい態度を保つ

といった

「昔ながらのセールス手法」を意識して使っているのなら
この本「クロージングの心理技術21」はあなたにとって
非常に役立つ一冊になるかもしれません。

http://www.directbook.jp/bbs/index_af.html

あなたは、不思議に思ったことはありませんか?

なぜ、明るい笑顔で、見込み客としっかりと
握手をして信頼関係を築こうとしているのに
逆に警戒されてしまうのか?

なぜ、機転を効かせた雑談力で
顧客のフォローアップを行っているのに、
競合に流れていってしまうのか?

そして…なぜ、見込み客の関心や状況に
合わせてセールストークをしているのに
「買わなくてもいい」というメッセージに
なってしまうのか?

実はこのようなセールス手法は
上っ面のテクニックであって

それを部分的に使って
あなたのセールスを微調整する程度では
結果はいつまでたっても同じなのです。

その一方、不況であろうと競合が増えようと、
どんな環境でも驚くような成果を出す人たちがいます。

実は、そんな高い収益を上げ続けるトップの人たち、
つまり「セールスの達人」たちが使っているのは、
ありきたりの手法やテクニックではないのです。

この本では、そんな彼らだけしか知らない
どんな時でも高い成果を出し続ける特別な「トリック」を
余すことなく公開しています。

悪用すれば、人を操作できる危険な内容ですが、
嘘偽りのないセールスやコミュニケーションで使うのであれば
非常にオススメできる一冊でもあります。

実際、amazon.comのレビューでも、
4.7という高い評価を得ている非常に実用的な本です。

セールスの成約率をすぐに上げたい人は
是非、一度この本をチェックしてみてください。

 

世界一シビアな「社長力」養成講座 ダン・ケネディ ダイレクト出版

世界一シビアな「社長力」養成講座 ダン・ケネディ

 

儲かる社長の不都合な真実

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、成功した経営者の書いた本は巷にあふれているのに、
成功する経営者は少ないのか?

なぜ、成功した経営者の方法を真似ても、
思うように結果が出ないのか?

もしあなたがそんな疑問を持っているなら、
きっとこの本、

ダン・S・ケネディの世界一シビアな「社長力」養成講座

があなたの役に立つでしょう。

http://www.directbook.jp/brm/index_af.html

なぜならこの本は、成功している経営者が決して口にしない
9つの不都合な真実について公開しているからです。

なぜ彼らはその真実を口にしないのか?
なぜ彼らにとって、それが不都合なのか?

実は、それが世間に知れてしまうと、従業員や世間に非難されるのです。
叩かれるのです。会社が立ち行かなくなるのです。
なので、この真実は、一般の本やインタビューで語られることはまずないので
す。

しかし、この真実を知ることであなたは、
あなたが今まで失っていた時間や労力を取り戻し、
ビジネス本来の目的である「利益」を出すことだけに集中することができます。
結果としてあなたの会社は劇的に成長することになるのです。

では、その「不都合な真実」とはいったい何なのか?

それは、、、

ザ・ローンチ ジェフ・ウォーカー ダイレクト出版

ザ・ローンチ ジェフ・ウォーカー

 

「一文無しになるぞ」と脅された少年

15歳からジャグリングを始め、
高校の進学担当教師からは
「そのうち一文無しになるぞ」と言われ、

それでもプロのジャグラーに
なろうとした一人の若者がいました。

男の名はバリー・フリードマン。

23歳の時には当時の人気トーク番組、
「ザ・トゥナイト・ショー」に
ゲスト出演を果たしたりなど
高校教師の期待を大きく裏切り、
ジャグラーとして大成功を納めました。

しかし、
そんな順風満帆な生活も長くは続かず、
ある日マウンテンバイクに乗っていた彼は
ひどい事故に遭ってしまったのです。

怪我が治ったとしても
これまでのような満足のいく
パフォーマンスができるとも限りません。

肩と鎖骨の手術を受け、
病院のベッドで回復を待つあいだに、
バリーはその後の生き方を考え直しました。

そこで彼が思いついたのが
「高額出演料の仕事を獲得する方法を
同じ業界のエンターテイナーに
指導する」というものだったのです。

そしてバリーは
もともと自身が運営していた
ジャグラー向け有料会員サイトの
会員わずか1000名あまりに対し

「プロダクトローンチ」という
プロモーションをしかけました。

6日間かけて会員に3つの動画配信を行い、
「プロダクトローンチ」の手法を
愚直に実践した結果、、、

なんと彼は、2000ドル(約20万円)の
コーチングプログラム限定15席を
申し込み受付開始から間もなくして
完売させてしまったのです。

それまでジャグリングしか
やってこなかった彼が
インターネットを使って高額な商品を
いとも簡単に完売させてしまいました。

こういった驚くべき事例はバリーに
限ったことではありません。

同じ手法を使って、
ゼロからビジネスを立ち上げ、
大きな成果を出す起業家がここ数年
世界中で何十人、何百人と生まれています。

彼らの偉大な指導者にして
「プロダクトローンチ」の産みの親、
彼の名はジェフ・ウォーカー。

彼が自身のノウハウを体系化させたのが
今回ご紹介する本「ザ・ローンチ」です。

いつどんなメールを送ればいいのか?
どんな動画を見せればいいのか?
商品がなくても実践できるのか?

これからインターネットを使って
起業を考えている方には
ぜひバイブルにしていただきたい一冊です。

是非、チェックしてみてください。

脳科学マーケティング100の心理技術 ロジャー・ドゥーリー

脳科学マーケティング100の心理技術 ロジャー・ドゥーリー

 

一番多く注文が取れるのはどれ?

レストランのメニューからクイズです!

次の3つの料金表示うち、
一番多く注文が取れたのはどれでしょう?

(1) ¥記号をつけた数字で表示:¥1,200

(2) ¥記号をつけない数字表示:1200

(3) 文字で説明:千二百円

少しの間、考えてみてください。











それでは、時間になりました。

(2)を選んだあなたはお見事、 正解です!

あなたは、脳科学の視点で
何が最高の成果を生むのかを 理解している
数少ない人かもしれません。

不正解だったあなた、
気にすることはありません。

なぜなら、正解者の中でも
(2)が一番多く注文がとれる理由まで
説明できる人はほとんどいないからです。

ではなぜ(2)が一番注文がとれるのでしょうか?
その理由はこちらのページで明かしています。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック 寺本隆裕 ダイレクト出版

ウェブセールスライティング習得ハンドブック 寺本隆裕 ダイレクト出版

 

会社に絶望したある男の話


・増えない給料…
・深夜の残業…
・仕事のできないダメ上司…

そんな会社に絶望したある会社員。

その会社員が「1本のペン」を使って、
会社を辞めて自由になった方法を
今、無料ビデオで公開しています。

producturl id=”bLBmXh2n”

もし、あなたが、、、

・一生、会社員のままでいいのか?
 と疑問を感じている…

・増えない給料、深夜の残業、
 仕事のできないダメ上司にウンザリしている…

・会社の歯車として働いている自分の将来に
 「閉塞感」を感じているなら…

それなら、
会社に絶望したある会社員が使った方法は、
きっとあなたの役に立つでしょう。

自分を不幸にしない13の習慣 小川忠洋 サイコ・サイバネティクス

自分を不幸にしない13の習慣 小川忠洋 サイコ・サイバネティクス

自分を不幸にしない13の習慣 小川忠洋 ダイレクト出版

 

結果が出る行動、出ない行動

何故、ある人は簡単に成功して、
ある人はいくら頑張っても成功しないのか?

何故、ある人はどんな環境に生まれても
お金持ちになって、ある人は貧乏になるのか?

何故、ある人はたくさんの人に好かれて、
ある人は嫌われるのか?
1950年代、当時世界的に有名だった、
形成外科医のDrモルツ博士は、
これらの違いは、“ある事”から来ている
という発見をしました。

その発見は、サイコ・サイバネティクス
という作品にまとめられ、
「心理学史上最大の発見」と呼ばれています。
このサイコ・サイバネティクスの、
日本における第一人者である小川忠洋が、
わかりやすい言葉で解説する、

サイコ・サイバネティクスの
入門書とも呼べる書籍
「自分を不幸にしない13の習慣」が、
新装版として発売されました。

今なら、通常1300円が、
なんと無料(送料・手数料550円)です。
http://next.drmaltz.jp/13habits_af/

サイコ・サイバネティクスは、
全世界で3500万人が体験し、
多くの著名人にも影響を与えました。
・フランクリン・ルーズベルト元米国大統領
・エレノア・ルーズベルト夫人
・画家、サルバドーレ・ダリ
・ジム・ブラウン(偉大なNFLランニングバック)
・メジャーリーグ選手、NBAのスーパースター選手、多数
・自己啓発の大家、ジグ・ジグラー
・全米トップクラスのパフォーマンスコーチ、リーミルティア
・こころのチキンスープ著者、マーク・ビクターハンセン
・世界No1コーチ、アンソニー・ロビンス
・億万長者メーカー、ダン・ケネディ
などなど、、、
もし、これらの著名人たちと、
同じマインドセットをあなたが持つことができたら、
あなたのビジネスは、仕事は、
プライベートはどうなるでしょう?
http://next.drmaltz.jp/13habits_af/

PS.
いつまでも無料(送料・手数料550円)でこの書籍を
ゲット出来る訳ではないので、
先送りせずにチェックする事をおすすめします。

リスト・ビジネスの教科書 メアリエレン・トリビー ダイレクト出版

リスト・ビジネスの教科書 メアリエレン・トリビー

 

ダイレクト出版の謎

「会員数70万人、売上50億円」

これは私たちダイレクト出版の
おおよそのメルマガ会員数と年商です。

そして実はこの売上。7割以上を
”メルマガ”を通して得ています。

古くからのお客さんからは、

「メルマガを使って
 どうしたらそんなビジネスが作れるの?」

なんてことをよく聞かれます。

いろんな海外な情報から
ヒントを得てきたのですが、

その中でも私たちが
特に参考にしているものがあります。

それが、この著者の方法や
この著者が経営していたビジネスなのですが、、、

http://www.directbook.jp/brt/index_af.html
「リストビジネスの教科書」

というか、、、

この著者がやっているビジネスを
完全にパクってやっているものもあります。

その結果、10年前、
顧客ゼロ、貯金300万円、コネ無し、で起業して、
50億円企業へと成長させることができました。

そして、ある事業では立ち上げて、
まだ1年5ヶ月たらずですが、

既にメルマガ会員5万8000人、
月商は4000万円ほどに成長しています。

しかも、その事業では

実は、ブログに載せる記事を、
自分たちで1文字も書いていません。

これは、まさにこの
「リストビジネスの教科書」で紹介している

”メルマガやブログを自分で書かずに”
ビジネスを作る方法を実践しているのです。

メルマガを自分で書かずに
ビジネスを作る方法とは
一体どんなものか?

どうやったら、
そんなビジネスを作れるのか?

その方法は、こちらでチェックできます。